ドラム初心者にオススメのドラムスクール「マッチング型」のミュージックスクール

Pocket

今、ドラムを全くの初心者からはじめる方が非常に増えております。その一因として、ここ数年のドラムの教室のスタイルが変化し、意外に通いやすくなってきていることが一つの要因かもしれません。

今回は今現在のドラムスクールの現状・システム・価格帯などを紹介したいと思います。

 

◆ドラム教室を探している方におすすめのマッチング型の音楽スクールとは?

 

本来、ドラムに限らず音楽教室は、昔の塾のようにその場所(建物)に行き、その環境下でレッスンを受けるのが主流でした。

しかし最近では、建物が無い音楽スクール(マッチング型)というものが最近とても人気が上がってきているのですが、これからドラムをはじめようとドラム教室を探してる方には非常にオススメのシステムのスクールです。

マッチング型音楽スクールの一例は下記のミュージックスクールです。

マッチング型ミュージッククールの一例

・トミヨシミュージック

・オトノミチシルベ

・カサメミュージック

・PMGミュージックスクール

・椿音楽教室

・ABCミュージック

・マッシュミュージックスクール

など

では「建物を持たない音楽教室」とはどういうことなのか、そのままの意味で「◯◯ミュージックスクール」といったような学校名の名前はあるものの、ビルなどの建物は無く、レッスンは主に一般の音楽のリハーサルスタジオを使用してレッスンを行います。

 

例えるならば「歌を習う→場所はカラオケボックスを使う」「パソコンを習う→場所はカフェを使う」このようなイメージでドラムもドラムのあるスタジオを使用します。

しかし「一般のリハーサルスタジオ」と言われても、実際にバンドや練習などでリハーサルスタジオを普段から利用しない方には、ピンとこない人もおられるかもしれません。

 

これは都会を中心に、音楽のスタジオが一般の人も簡単に使用できる施設が多く存在します、大手のスタジオはチェーン展開もしており、例えば東京では

・studio NOHA

・studio ペンタ

・リンキィティング スタジオ

大阪では

studio246

この辺りが大手の有名ではないでしょう。

 

♦︎ドラム教室でマッチング型がオススメな理由とは?

 

マッチング型の音楽教室がオススメな理由はとってもシンプル!

・安い

・環境が良い

・スケジュールがつけやすい

♦︎安さ

まず、安さについてですが、当然ながらスクールにはスタジオの環境を完備している建物が無く、スクール側は建物の維持費・家賃・受付スタッフなどが、そもそもありません、これらには非常にコストがかかってしまいますが、それらが全てない分、月謝の料金も低くなります。

※裏話ですが、このコストカットは生徒側が安くなるだけなく、講師の報酬も割高になっております、こちらについてはまた

♦︎環境が良い

学校がしっかりと建物の持っているスクールも、必ずしもしっかりとした設備が整っているとは限りません、しかし一般のスタジオは設備を提供することを商売にしているので、設備は基本的に常に良い状態になっています。

環境とは、ドラムの機材や空調(エアコン)譜面台、またスタジオには音源を流す設備もあることが多いので、音楽を流しながら音源に合わせながらドラムを叩くようなレッスンもできます。

一方で、マッチングではない建物を持っている音楽教室が上記のような環境を必ず持っているかは保証できません。

♦︎スケジュールがつけやすい

マッチング型の音楽教室のレッスンの予約は、決まった時間などではなく多くは講師と直接連絡し、スケジュールをやりとりするので、特別に時間を割く必要はありません。

 

♦︎Win-WinならぬWin-Win-Win-Winのシステムのマッチング型のミュージックスクール

このマッチング型の音楽スクールの画期的な部分は上記のようなもの以外にもあります。

スタジオを使用する以上スタジオの売上貢献にもなります、スタジオの売上などレッスンをう受ける人は関係ないと思うかもしれません、しかし今一般のリハーサルスタジオは次々と閉店し、スタジオは減少傾向にあります。

4者にメリットがある

そこでレッスンでどんどんリハーサルスタジオを利用することで、少しでも売上貢献ができれば、スタジオを活性化させる貢献になり、大げさかもしれませんが、日本の音楽貢献になるかもしれません。

 

もちろんスクール側は少ない経費とリスクが少なく、利益を出せるため

つまり「生徒」「講師」「スタジオ」「スクール」4者にメリットがあるWin-WinならぬWin-Win-Win-Winになります。

 

こういったマッチング型のミュージックスクールがもっと一般的に認知されると、これからの音楽業界は豊かになるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)